「仕事と介護の両立にどう取り組むべきか」

勉強会

「仕事と介護の両立にどう取り組むべきか」

尾田 進

厚生労働省
雇用環境・均等局職業生活両立課 課長

8月1日(木)9:00-11:00

人口減少社会に突入し、人手不足が顕在化する中で、親族の介護に直面する労働者が働き続けられる環境を整えることは、企業の皆様にとっても重要な課題かと思います。私からは、育児・介護休業法の内容や介護離職ゼロに向けた国の取組、企業に期待される役割などについてお話しし、皆様のお取組に役立てていただきたいと考えています。

終了しました

日付 8月1日(木)9:00-11:00
カテゴリ 勉強会
講座名 「仕事と介護の両立にどう取り組むべきか」
会場 三井住友銀行 東館 ライジング・スクエア4F SMBCカンファレンスコリドー
住所 〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-3-2
アクセス 地下鉄「大手町駅」C14出口直結( アクセス
備考 <当日お持ち頂くもの>
・お名刺
初めてご参加になる会員様は、受付にてお名刺を1枚頂戴いたします。
当日は、会員の皆様の交流をはかるため、名刺交換のお時間を設けております。
お手数ですが名刺を多めにご用意いただけますようお願いいたします。

当日のご連絡/お問い合わせ先:070-1563-9989(担当/桑原)

講師

尾田 進

厚生労働省
雇用環境・均等局職業生活両立課 課長

1994年 労働省入省。2003年 愛媛県経済労働部労政雇用課長。2006年 東京都産業労働局雇用就業部就業推進課長。2011年 厚生労働省健康局総務課保健指導室長。2013年 厚生労働省大臣官房人事課人事企画官。2015年 厚生労働省職業能力開発局基盤整備室長。2016年 内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局参事官。2018年 現職。

イベント一覧へ戻る