【特別編】『経営人材の戦略的選抜とタレントレビュー』 ~客観的データを活用したアプローチ~ (通訳付)

勉強会

【特別編】『経営人材の戦略的選抜とタレントレビュー』 ~客観的データを活用したアプローチ~ (通訳付)

ブルース・ワットPh.D.

DDI (Development Dimensions International, Inc.)  
バイス・プレジデント

11月19日(火)9:00-11:30

複雑さが増しスピードが求められるビジネス環境下での経営判断は、より慎重かつ客観的データに基づいた判断が必要とされます。一方、その経営、マネジメントを行うエグゼクティブはどのような基準、客観データにより登用、育成されているでしょうか。

MSC/DDIの世界的な調査グローバル・リーダーシップ・フォーキャストによると、エグゼクティブの能力や個人特性においても、過去とは違うプロフィールが求められることが、明らかになっております。例えば、不確実性や迅速な意思決定がせまられる中、いかに素早く適応する力、ラーニングアジリティが高いかどうかは今後のエグゼクティブが成功する必須の能力になりつつあります。そのような能力や個人特性を客観的に診断し、人材、能力の見える化をすることは勝ちゆく企業経営のための優先事項とされます。

本勉強会では、MSC/DDIが長年実施、研究してきたエグゼクティブの能力、パーソナリティ・アセスメントの内容とその客観データをどのようにグローバル企業で活用しているか、事例を含め紹介いたします。なお、本勉強会は講義のみでなく、積極的なディスカッションを取り入れたインタラクティブセッション形式となるため、ご参加の皆様にはより深い気づきと洞察が得られます。

終了しました

日付 11月19日(火)9:00-11:30
カテゴリ 勉強会
講座名 【特別編】『経営人材の戦略的選抜とタレントレビュー』 ~客観的データを活用したアプローチ~ (通訳付)
会場 AP東京丸の内
住所 〒100-0005
東京都千代田区丸の内1丁目1-3 日本生命丸の内ガーデンタワー3F
アクセス 地下鉄「大手町駅」 D6出口直結
備考 ※ 本セミナーは、HRエグゼクティブコンソーシアム事務局と、サポート企業である
株式会社アマネージメントサービスセンターとの共同開催となります。

※当セミナーに限り、1社2名様までご参加可能です。お二人目のご参加希望の方は
お手数ですが、事務局メールアドレス(office@hr-ec.com)へ【会社名・お名前・部署・お役職・連絡先】を
お知らせください。

<当日お持ち頂くもの>
・お名刺
初めてご参加になる会員様は、受付にてお名刺を1枚頂戴いたします。
当日は、会員の皆様の交流をはかるため、名刺交換のお時間を設けております。
お手数ですが名刺を多めにご用意いただけますようお願いいたします。

当日のご連絡/お問い合わせ先:070-1563-9989(担当/桑原)

講師

ブルース・ワットPh.D.

DDI (Development Dimensions International, Inc.)  
バイス・プレジデント

ブルースは、世界中の多国籍企業に対するコンサルティングの豊富な経験を有し、組織の変革と成長を促すために、組織のポテンシャル人材の発掘、リーダーの自己洞察力とリーダーシップ・スキルの開発を積極的に支援している。ブルースは2000年にDDIに入社し、現在はヨーロッパ、インド、オーストラリアにおけるオペレーション、米国本社のグローバル・センター・オブ・エクセレンスと、世界各国のDDIのパートナー企業との連携強化の責任を担っている。ロンドンに拠点を置き、世界各国の歴史や文化の造詣が深く、地域や人種、文化の多様な環境において、お客様やチームと協働することに長けている。

ケン・グラハムPh.D.

DDI (Development Dimensions International, Inc.) 日本担当ゼネラル・マネジャー

ケンはキャリアの大半を日本市場に重点を置いたコンサルティング業務を行い、DDIの日本担当として5年間の駐在経験を有し、DDIの長年のパートナーであるマネジメント サービス センター(MSC)とともにサービスを提供している。産業・組織心理学博士課程、および経営学修士課程修了(M.B.A)。リーダーシップ開発やサクセッション・マネジメント、その他の人材施策において、20年以上にわたり、大手多国籍企業を支援。複雑なグローバル・タレント・マネジメント・プログラムの設計・実施における専門家であり、エグゼクティブ・コーチとしても豊富な経験を有する。

  

イベント一覧へ戻る