70歳までの就業確保~企業努力義務にどう取り組むか~

分科会

70歳までの就業確保~企業努力義務にどう取り組むか~

楠田 祐氏 

HRエグゼクティブコンソーシアム代表

7月9日(木)16:00 – 19:00

2013年の改正高年齢者雇用安定法の施行から7年。
政府は、昨年6月に閣議決定された成長戦略実行計画に基づき、高齢者が希望すれば70歳まで働き続けられる制度を、
2021年4月より企業の努力義務とすべく調整を進めている。これまでの直接雇用に加え、他企業への再就職支援、
フリーランス契約への資金提供、起業支援、社会貢献活動参加への資金提供など、高齢者の特性に応じた多様な
選択肢を用意すべきとしている。参加者との議論を通じて、企業はどう取り組むべきかを一緒に考えていきたい。

終了しました

日付 7月9日(木)16:00 – 19:00
カテゴリ 分科会
講座名 70歳までの就業確保~企業努力義務にどう取り組むか~
会場 Web配信
アクセス
備考 Web配信となります。

当日のご連絡/お問い合わせ先:070-7772-1671(担当/倉上)

講師

楠田 祐氏 

HRエグゼクティブコンソーシアム代表

NECなどエレクトロニクス関連企業3社を経験した後、ベンチャー企業を10年間社長として経営。中央大学大学院戦略経営研究科(ビジネススクー ル)客員教授を7年経験した後、2017年4月より現職。
2009年より年間数百社の人事部門を毎年訪問。人事部門の役割と人事のキャリアについて研究している。
2016年より、毎週、Podcast『楠田祐の人事放送局~有名企業の人事部長にズバリ聞く!』(ProFuture)のパーソナリティを務める。
主な著書:『破壊と創造の人事』(Discover 21)、『内定力 2017~就活生が知っておきたい企業の「採用基準」』(マイナビ)

イベント一覧へ戻る