VUCA時代のHRMと重要性を増すデータ活用

勉強会

VUCA時代のHRMと重要性を増すデータ活用

大湾 秀雄氏

早稲田大学 政治経済学術院 教授

2月16日(火)9:00-11:00

後日掲載

日付 2月16日(火)9:00-11:00
カテゴリ 勉強会
講座名 VUCA時代のHRMと重要性を増すデータ活用
会場 三井住友銀行 東館 ライジング・スクエア4F SMBCカンファレンスコリドー
住所 〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-3-2
アクセス 地下鉄「大手町駅」C14出口直結
備考 <当日お持ち頂くもの>
・お名刺
初めてご参加になる会員様は、受付にてお名刺を1枚頂戴いたします。
当日は、会員の皆様の交流をはかるため、名刺交換のお時間を設けております。
お手数ですが名刺を多めにご用意いただけますようお願いいたします。

当日のご連絡/お問い合わせ先:070-7772-1671(担当/倉上)

講師

大湾 秀雄氏

早稲田大学 政治経済学術院 教授

東京大学理学部卒業後、野村総合研究所勤務を経て留学。コロンビア大学経済学修士。スタンフォード大学経営大学院博士。ワシントン大学オーリン経営大学院助教授、青山学院大学国際マネジメント研究科教授、東京大学社会科学研究所教授を経て2018年から現職。
経済産業研究所ファカルティーフェロー兼務。専門は人事経済学、組織経済学、および労働経済学。最適な人事制度や職場組織の設計、その生産性やイノベーションへの影響等に関する理論および実証研究を行う。人事面の経営課題解決のための実務家向け研究会「人事情報活用研究会」を主宰する。著書に『日本の人事を科学する 因果推論に基づくデータ活用』(日本経済新聞出社)。

イベント一覧へ戻る