「忘れる力」

新年会

「忘れる力」

平井 正修氏

臨済宗国泰寺派 全生庵 住職/日本大学 危機管理学部 客員教授

1月15日(金)

生きていれば毎日いろいろなことが起こる。
やらなければいけないこと、覚えておくべきことはたくさんある。
さらに、テレビ、インターネット、SNSなどを通じて莫大な情報が次から次へと押し寄せてくる。
心は常に波立ち、落ち着かない。そんな時、静かに坐ってみることで、雑念を捨てる、手放す。
つまり、忘れることができる。
今こそ、「忘れる力」が必要な時代です。

日付 1月15日(金)
カテゴリ 新年会
講座名 「忘れる力」
会場 三井住友銀行東館 ライジング・スクエア3F SMBCホール
住所 〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-3-2
アクセス 地下鉄「大手町駅」C14出口直結( アクセス )
備考 <タイムテーブル:予定>
15:40     受付開始(直接3階にお越し下さい)
16:00 - 16:10 ご挨拶(10分)
16:10 - 16:50 基調講演(平井 正修 氏)
16:50 - 17:10 トークセッション(平井正修氏×楠田祐代表)
17:15 - 17:20 記念撮影
17:30 - 19:00 懇親会
※ 予定は変更になる可能性もございます。予めご了承ください。

<当日お持ち頂くもの>
・お名刺
受付にてお名刺を1枚頂戴いたします。
当日は、会員の皆様の交流をはかるため、名刺交換のお時間を設けております。
お手数ですが名刺を多めにご用意いただけますようお願いいたします。

当日のご連絡/お問い合わせ先:070-7772-1671(担当/倉上)

講師

平井 正修氏

臨済宗国泰寺派 全生庵 住職/日本大学 危機管理学部 客員教授

臨済宗国泰寺派全生庵住職
1967年生れ 東京都出身
1990年 学習院大学法学部卒
1990年 静岡県三島市龍澤寺専門道場入山
2001年     同        下山
2003年 全生庵第七世住職就任
2016年 日本大学危機管理学部客員教授就任
2018年 大学院大学至善館特任教授就任
現在、安倍首相や中曽根元首相などの政界・財界人が多く参禅する全生庵にて、坐禅会や写経会など布教に努めている。
著書 「最後のサムライ山岡鉄舟」(教育評論社)、「坐禅のすすめ」(幻冬舎)、「花のように、生きる」(幻冬舎)、「13歳からの仏教塾」(海竜社)、「三つの毒を捨てなさい」(KADOKAWA)、「男の禅語」(三笠書房・知的生き方文庫)、「山岡鉄舟修養訓」(致知出版社 活学新書)、「忘れる力」(三笠書房)、「お坊さんにならう こころが調う 朝・昼・夜の習慣」(
ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「安心を得る」(徳間文庫)、「禅がすすめる力の抜き方」(三笠書房・知的生きかた文庫)のなど多数

イベント一覧へ戻る