女性活躍推進、次への課題

分科会

女性活躍推進、次への課題

楠田 祐

HRエグゼクティブコンソーシアム 代表

6月25日(火)16:00-19:00

第1回は、「女性活躍推進」にいち早く取り組まれてきた、帝人株式会社と東日本旅客鉄道株式会社で実際に担当されてきた方々にご登壇いただき、これまでに打ち出された数々の施策と、今後の課題についてお話を伺います。

----------
2015年9月4日に女性活躍推進法が公布・施行され、早くも3年以上が経過したものの、政府が掲げる「2020年までに女性管理職30%」との目標には程遠い現実がある。女性活躍推進を巡っては、採用に始まり、育成、登用、復職支援、評価、リテンションといった女性向けの施策のほか、男性管理職の意識改革や育児休業など、男性側に向けた変革を推進している企業は多い。しかし、他方で新たなる女性活躍推進を阻むこととは何かの議論を通じて課題を抽出し、その解決策を模索する。

終了しました

日付 6月25日(火)16:00-19:00
カテゴリ 分科会
講座名 女性活躍推進、次への課題
会場 三井住友銀行 東館 ライジング・スクエア4F SMBCカンファレンスコリドー
住所 〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-3-2
アクセス 地下鉄「大手町駅」C14出口直結( アクセス
備考 <当日お持ち頂くもの>
・お名刺
初めてご参加になる会員様は、受付にてお名刺を1枚頂戴いたします。
当日は、会員の皆様の交流をはかるため、名刺交換のお時間を設けております。
お手数ですが名刺を多めにご用意いただけますようお願いいたします。

当日のご連絡/お問い合わせ先:070-1563-9989(担当/桑原)

講師

楠田 祐

HRエグゼクティブコンソーシアム 代表

NECなど東証一部エレクトロニクス関連企業3社の社員を経験した後に1998年よりベンチャー企業社長を10年経験。会長を経験後2010年より中央大学ビジネススクール客員教授(MBA)を7年間経験。2009年より年間500社の人事部門を6年連続訪問。2015年は日テレのNEWSZEROのコメンテーターを担当。2016年より人事向けラジオ番組「楠田祐の人事放送局」を毎週担当。2017年より現職。専門は人事部門の役割と人事の人たちのキャリアについて研究。多数の企業で顧問なども担う。シンガーソングライターとしても活躍。

日高 乃里子 氏

帝人株式会社 人事部 組織・キャリア開発グループ

大学卒業後、製薬会社で、放射性診断薬の開発を担当。調剤薬局で勤務後、帝人株式会社に入社し、学術担当として働く。
2012年、人財部 ダイバーシティ推進室長となり、ダイバーシティ関連制度整備、啓発、研修を担当。
社内のみならず、企業で働く女性のネットワーク、ダイバーシティ推進担当者の勉強会等でも、多様な人々と知恵や勇気を共有する経験を重ねている。

中川 晴美 氏

東日本旅客鉄道株式会社 人事部 担当部長

1991年 入社。
広告宣伝や「ポケモン・スタンプラリー」等のイベント企画でキャリアを重ねたのち、2007年より同社人事部に発足した女性活躍推進専任組織の初代リーダーとして、ダイバーシィ推進に取り組む。
その後、横浜支社人事課長、千葉支社総務部長を経て、2016年より現職。
プライベートでは2人の娘の母。キャリアコンサルタント(国家資格) 。

イベント一覧へ戻る