【特別編】「激変時代の大転換点を乗り越え、両利きの経営を牽引するリーダーを育成するには」 ~エグゼクティブプログラムの最新事例と潮流~

勉強会

【特別編】「激変時代の大転換点を乗り越え、両利きの経営を牽引するリーダーを育成するには」 ~エグゼクティブプログラムの最新事例と潮流~

鎌田 英治 氏

株式会社グロービス マネジング・ディレクター / 役員向け研修「知命社中」代表

3月4日(木)9:30-11:30

コロナ禍が再び警戒ゾーンに入り、事業継続を脅かす危機の頻発など環境変化の烈度を痛感する中、デジタル改革、カーボンゼロ/グリーン社会に向けた第4の革命などに、果敢に立ち向かうリーダーシップ、大転換点を乗り越える構想力・決断力・実行力が、強く求められてきている。不透明な中で針路を示し、多様な人材を束ねて衆知を集めつつ 、最後に痺れる決断を下せるタフなリーダーがどれ位いるだろうか。
更に言えば、既存事業を磨き込む「深化」に留まらず、新たな事業の「探索」にも果敢に挑む「両利きの経営」を牽引するリーダーシップも必要である。リーダー候補たちは、変化の時代に相応しく自己を成長させるために、外部の刺激に自らを晒す機会や、充分な思考投入の時間確保など不断の努力はできているだろうか?

次の10年を担う経営トップの輩出を目指して立ち上げたエグゼクティブ向けプログラム『知命社中』(https://chimeishachu.globis.co.jp/)の代表を務め、2016年の開講以来累計110名の役員層の能力開発に伴走してきた鎌田英治氏(株式会社グロービス)と、『知命社中』第4期を2020年に修了した株式会社ブリヂストン人事・労務統括部門長の江渕泰久氏が、次世代リーダー育成の要諦を浮き彫りにし、その具体的な方法論と効果(認識変容)について語ります。

終了しました

日付 3月4日(木)9:30-11:30
カテゴリ 勉強会
講座名 【特別編】「激変時代の大転換点を乗り越え、両利きの経営を牽引するリーダーを育成するには」 ~エグゼクティブプログラムの最新事例と潮流~
会場 オンライン配信(ご来場の必要はございません)
アクセス ご自宅、またはオフィスよりご視聴ください。
備考 ※ 本セミナーは、HRエグゼクティブコンソーシアム事務局と、サポート企業である株式会社グロービスとの共同開催となります。
※ 当日はZoomでの開催となります。
■□―――――――――――――――――――――――――――――□■
  本勉強会には、1社 3名様までご参加できます
■□―――――――――――――――――――――――――――――□■
本申込ページには、コースごとに参加登録人数の上限がございます。
本申込ページから登録できない方のご参加につきましては、お手数をおかけいたしますが、以下の情報を事務局までメールでご連絡ください。
【追加参加者の情報】
1)お名前
2)会社名
3)部署・お役職
4)メールアドレス
5)当日連絡のつく電話番号
ご連絡先: office@hr-ec.com

当日のご連絡/お問い合わせ先:070-7772-1671(担当/倉上)

講師

鎌田 英治 氏

株式会社グロービス マネジング・ディレクター / 役員向け研修「知命社中」代表

北海道大学経済学部卒業、コロンビア大学CSEP(Columbia Senior Executive Program)修了。1999年日本長期信用銀行からグロービスに転じ、名古屋オフィス代表、グループ経営管理本部長、Chief Leadership Officer(CLO)などを経て現職。
著書に『自問力のリーダーシップ』(ダイヤモンド社)がある。経済同友会会員。

江渕 泰久 氏

株式会社ブリヂストン人事・労務統括部門長 / 「知命社中」第4期修了生

1989年3月大学卒業後、株式会社ブリヂストンに入社。
工場人事、営業、海外工場立ち上げなどを経て、本年より現職。

イベント一覧へ戻る